<< <南海高野線>快速急行にはねら... <東金市長選>志賀氏が4選 千... >>

放鳥トキ 最後の卵捨てる 別のペアの卵ふ化の可能性(毎日新聞)

 環境省は29日、新潟県佐渡市で放鳥され、ひな誕生が期待されていたトキのペアが卵1個を捨てたと発表した。このペアは温めていた3個の卵のうち、既に2個を捨てており、これで巣に卵は無くなった。捨てられた卵は無精卵か発育が止まった卵とみられる。

【関連記事】放鳥トキ:また卵捨てる 別の1個、まだふ化の可能性

 日本では野生下でひなが誕生したのは1976年にさかのぼる。このため、地元市民らが34年ぶりの2世誕生に期待を膨らませていた。しかし、別の1組が産卵しているとみられ、大型連休明けにもふ化する可能性が残されている。

【関連ニュース】
【関連記事】トキ:雌が卵1個を巣の外に捨てる 残る2個にふ化可能性
【関連写真特集】トキ:放鳥から半年…7羽、たくましく越冬(09年3月)
【関連記事】トキ:繁殖うらやましい? ペアの巣に別の雌接近
【関連記事】トキ襲撃死:電気柵などの設置を…検証委が報告書案

ドクさんが双子誕生報告=リハビリの医師に−兵庫(時事通信)
<鳩山首相>4日、沖縄訪問 住民と対話も(毎日新聞)
<放置自転車>大阪・北新地にあふれる…ホステス通勤で駐輪(毎日新聞)
元LOFT社長 安森健氏に聞く「なぜ、今雑貨ブーム?」(産経新聞)
<国立国会図書館>米兵裁判資料を公開 閲覧の禁止解除(毎日新聞)
[PR]
by lt8feb7xzd | 2010-05-06 11:38
<< <南海高野線>快速急行にはねら... <東金市長選>志賀氏が4選 千... >>